3ヶ月で健康的に「5キロダイエット」してみませんか?

かおこ
初めまして!!
この365DaysDietサイトを運営・管理しております、かおこ(アラサー女子)です。

このページでは、無理なく、ガマンせず、のんびりと3ヶ月間で-5キロのダイエットに成功したダイエット方法を詳しく解説しています。

 

3ヶ月でたった5キロ?
大したことないじゃん。

 

っと、思われるかもしれませんが
わたしのダイエットは、ただ痩せるだけじゃなくて

  • リバウンドしにくい
  • 体の内側から健康になる
  • 痩せやすい体質に変わる
  • 太りにくい体質に変わる
  • 痩せてもエネルギッシュでいられる
こういったメリットのあるダイエットです。

健康的に痩せる。
これがわたしのダイエットに対するモットー。
なので、こういうダイエットを希望する人には
すごく参考になるページだと思うので、このまま頑張って読みすすめてみてください★

こんなタイプの人には向いてないです(_ _)
無理してでもやせしたい!食べることをやめてでも痩せたい!とにかく1ヶ月で10キロ痩せたい!
…みたいな“短期間で無理やり激やせする系”のダイエットは、おすすめしていないので、そういうダイエット効果を期待している人は…ごめんなさい(_ _)

もくじ【CONTENS】

1.3ヶ月で5キロ痩せたダイエット方法
1-1.主食を減らす(糖質制限)
1-2.青汁を飲む
1-3.運動をする(ちょい筋トレ)
1-3-1.太ももの筋トレ
1-3-2.おしりの筋トレ
1-3-3.背中の筋トレ
1-3-4.有酸素運動

2.ダイエット成功のための必須アイテム
2-1.ふすまパン
2-2.青汁(神仙桑抹茶ゴールド)

3.ダイエット成功事例


誰でもデキル!3ヶ月で-5キロ痩せたダイエット法

では早速、
わたしが-5キロのダイエットに成功した
ダイエット法について解説していきますね!

かおこ
これがわたしのダイエット法です。
シンプルですよね…笑
でも侮るなかれ!このダイエット、痩せます。
プラス、体の調子がよくなります。
詳しく解説していきますね!

1.主食を減らす(糖質制限)

主食を減らすということは、
摂取する糖質量を減らすってこと。
わたしたちが普段何気なく食べてる主食(ごはん、うどん、パスタなど)には太る成分、「糖質」がたーっぷりはいってるんです。…怖いぐらい。

ダイエットを成功させるには、
まずこの糖質=主食を減らすのが鉄則!

かおこ流!糖質制限

ダイエットを成功させるには糖質量を減らさないとダメなのはわかったけど…
具体的にどんなものを食べればいいの?
主食を食べないで生きていけるの?
っという声が聞こえてきそうなので、

わたしの毎日の糖質制限メニュー例をご紹介します。
いつもだいたいこんな感じ。
見てもらうとわかると思うけど、
こんなにちゃんと食べてるのに、ちゃんと痩せていきます。

 

★朝食(例)

  • 主食:基本はナシ。どーしてもパンが食べたい時だけふすまパンならOK
  • メイン:たまご料理1品(ゆで卵・オムレツ・目玉焼きなどなど)
  • 汁物:紅茶(お砂糖ナシかラカントSで代用)

 

基本的に、朝は主食を抜きます。
でもどーしてもパンが食べたい…
ってときだけ、無理せずガマンせず食べてよしです。そこは無理せず行きましょう。

ただし!
パンを食べるときは、普通のパンではなく
糖質量の少ない
「ふすまパン」を食べるのが鉄則!その他のパンはNGです。


ふすまパンってなに?
「ふすま」とは、小麦などの穀物の外皮や胚芽のことをいいます。その外皮を使って作られたパンのことをふすまパン(ブランパン)といいます。ふすまパンには、小麦粉とちがって糖質をたっぷり含む胚乳が含まれていないので、低糖質であるという特徴があります。さらには食物繊維がたっぷりなので、ダイエットにも最適なんです。
かおこ
わたしもふすまパンには、何回も助けられました…笑
だから今でも、冷凍庫にストックしてます(ΦωΦ)フフフ…
わたしが愛用している「低糖工房」のふまパンは、味の種類も多く、美味しいのでおすすめです。
⇒低糖工房のふすまパンを見てみる

パンやご飯を抜く代わりに、
卵を使った料理や、スープなどをメインに、朝食を抜くことはせずに、しっかりちゃんと食べましょう!

★昼食(例)

  • 主食:食べてよし。※ただし大盛りやおかわりはNG。
  • メイン:なんでも食べてよし
  • 副菜:サラダなどの野菜を食べましょう
  • 汁物:青汁(←ここがポイント)

 

わたしのダイエットでは、お昼ごはんは基本的に何を食べてもOKです。
ごはん、うどんなどの主食も食べてよしにしています。(食べ過ぎるのはNG)

ただし!
好きなものを食べて言い分、食べ方に2つポイントがあるのでそこを絶対守ってください。

①野菜や汁物から先に食べる

食事をとるときは必ず、
サラダなどの野菜やお味噌汁、スープなどの汁物などから先に食べること!
ごはんとか、おうどんなどの炭水化物を1番に食べることは絶対NG。
理由は長くなるのでここでは割愛しますが、とにかく1番に食べちゃダメってことだけ今は覚えておいてください。

⇒食べる順番が大事な理由

②一緒に青汁を飲む

2つ目のポイントがコレ。
昼食と一緒にor昼食を食べる前に、青汁を飲みましょう!
青汁といっても、わたしが推奨する青汁は、ほぼお抹茶。濃いー美味しいお茶なので、普通に美味しく飲めます。

▼おすすめなのはコチラ
(神仙桑抹茶ゴールド)

どうしてこの青汁を一緒に飲んだほうがいいのか?
というと、理由はこの青汁に入ってる「桑の葉」の糖質の吸収をブロック効果が高いから。

なので、これを飲んでおくことで
お昼に摂取してしまった糖質の吸収を弱めてくれる=太りにくくしてくれます。だからお昼ごはんに好きなものを食べていいとしているんです!この青汁を飲むことで、血糖値の上昇も防いでくれるので体にもGOODなのです。

それだけじゃなく!
ダイエット中に不足しがちな栄養素も「うわ♥」っていうくらい入ってます。
(詳しくは後術)

かおこ
この青汁は、
太ることの予防もできつつ、代謝UP効果もあり、体にも、ものすごーくいいので飲まない理由がみつかりません。
ちょっと高いけど、健康的に痩せるダイエットには欠かせないとわたしは思っているので、是非取り入れてみてください!味も、青汁とは思えないくらい美味しいです。
ほぼ、高級なお抹茶です!笑

⇒神仙桑抹茶ゴールドの詳細はコチラ

 

★夕食(例)

  • 主食:ナシ
  • メイン:鶏の唐揚げ
  • 副菜:ささみとアボカドのサラダ
  • 汁物:お味噌汁

 

夕食も、朝食と同様でごはんなどの主食をカット。
その代わり、おかずはしっかり食べてOK!
お肉もお魚もOK!!

メインのおかずには、たんぱく質が豊富な
鶏肉や、卵料理などをとりいれると◎です。
たんぱく質は筋肉をつくるために必須の栄養素なので積極的にとるようにしましょうね!


 

…いかがでしょうか?

 

朝と夜の主食は抜きますが、
それ以外はそこまで頑張りすぎなくても、
こんな感じでモリモリ食べてるのに体重はちゃーんと落ちるんです。

本当は、お昼の主食も抜いて、
3食全ての主食を抜くのがベストだけど…おすすめはしていません。
理由は、、
×続かない
×ストレスがたまる
からです。

朝と夜のごはんを抜くだけでも
かなりのダイエット効果があることがわかっているので、まずはこんな感じで、ゆるーく糖質制限をスタートさせてみてください。

2.青汁を飲む(栄養素の補給)

次に必須なのが、
糖質制限のところでも少しお話しましたが「青汁を飲む」ということです。
さらに細かく言うと「神仙桑抹茶ゴールド」という青汁を飲んでもらいたいと思っています。

▼コチラです

どうしてこの青汁限定なの?
というと、一般的な青汁とちがって「桑の葉」をベースに作られているからなんです。

この「桑の葉」には、

①糖質の吸収をブロックする力

②中性脂肪を低下させる力

③コレステロールを低下させる力

④血圧を抑制する力

⑤血糖値を抑制する力

と、ダイエットをする私たちに嬉しい効果がもりだくさん。
さらに、九州の老舗お茶屋さんがつくった青汁なので、味がもはや青汁ではなく、高級なお抹茶の味なんです。
とにかく美味しい。笑
だからおすすめできるんです。

 

わたしは毎日、
牛乳で割って飲んでます。

(すんごく美味しいからぜひやってみて!笑)

太る原因である「糖質」をブロックしてくれるだけじゃなく、糖質制限を含め、ダイエットをしているときに不足しがちな栄養素(とくに食物繊維)がぎゅーーっとたっぷり入っているので、毎日の食事ではまかないきれない栄養素を簡単に摂取することができちゃいます。

もちろん、無添加。
原材料である「桑の葉」「シモン」「緑茶」以外はなーんにも入っていない青汁(味は抹茶!)です。

それでこの美味しさ、栄養素の豊富さ。
その分ちょっと高いんですけど、飲む価値ありの青汁なのでぜひダイエット中だけでも取り入れてみてください。

⇒神仙桑抹茶ゴールドを試してみるならコチラ

 

 

3.ちょい筋トレ

さて、わたしのダイエットで最後に必要になるのが「運動(主に筋トレ)」です。
これを聞くとゲッっと思う人もいるかもしれないけど、ご安心を。
「毎朝走りなさい」とか言いませんので。笑

自分の体重を利用して
トレーニングをするだけ。
(自重トレーニングっていいます。)

人間の体にはいろんな筋肉がついるけど、まずは大きな筋肉を鍛えることを意識すればOK。
その方が筋肉量が増えやすいく、代謝もUPしやすいので、結果痩せやすいBODYへと変化しやすくなります。

わたしのダイエットでは、

  • 太もも(大腿四頭筋)
  • 背中(脊柱起立筋、広背筋)
  • お尻(大殿筋)

の3箇所をひきしめる筋トレを週3回だけおこないます。
どれもおっきい筋肉なので、変化を感じやすくおすすめ。
鍛えるとキュッ!!としまって、スタイルもよく見えるので…是非!!

 

1.スクワット(大腿四頭筋)

太ももの前の筋肉(大腿四頭筋)を、スクワットで鍛えます。
前もも(大腿四頭筋)だけじゃなくて、
内転筋(内もも)・大殿筋(お尻の筋肉)も同時に鍛えることができ鍛えることで代謝UP効果が得られます。

スクワット:10回×3set


⇒やり方をもっと詳しく


2.ヒップリフト(大殿筋)

2種目目はヒップリフト。
おしり(大殿筋)を鍛える筋トレです。
おしりの筋肉はこのトレーニングで鍛えることができます。
ハムストリング(裏もも)や広背群(腰周りの筋肉)も同時に鍛えることができるので、おすすめ。
ヒップラインがキュッ!!っとなるトレーニングなので女子は必見!

ヒップリフト:10回×3set 

⇒やり方をもっと詳しく

3.バックエクステンション(脊柱起立筋)

さて3種目目は、背中の大きな筋肉(脊柱起立筋)を鍛えるバックエクステンションです。
この筋肉を鍛えると、キレイな姿勢が保てるようになるのでダイエットうんぬん、ぜひ鍛えておきたい部分ですよね!

バックエクステンション:10回×3set

⇒やり方をもっと詳しく

 

以上の3種目になります。
この3つのトレーニングを週に3回やるだけ。
わたしは月・水・金と決めてやってます。

 

ポイントは
1つの筋トレを一気にやるんじゃなくて、
①のスクワットが10回終わったら
⇒②のヒップリフトを10回
⇒③バックエクステンションを10回
⇒①のスクワットの2set目…
っという感じで進めていきましょう!

30分くらいで終わるので、
週3回、頑張って取り組んでみましょう。

 

可能であれば有酸素運動も!

これは強制ではありません。
だけどもしできるなら、ぜひ取り入れて欲しいです。
走らなくてOK。
ウォーキングでOK。

1日20分、家の中でも外でもいいので
ウォーキングを取り入れてみてください。
脂肪の燃焼に効果的です。
酸素を取り入れることによって、血の巡りもよくなって、体も軽くなります。
痩せるし、疲れも溜まりにくくなるし…一石二鳥。
わたしも、じんわり体重が落ちてきた2ヶ月目から取り入れるようになりました★

また、ふだんの生活での意識も大事!
自転車で行くところを歩いていく。
エスカレーターに乗るところを階段を使う。
などなど…
ちょっとした意識も、のちのち体に大きく変化がでてくるので積極的に取り組んでみてください。

 

いかがでしょうか?
かおこ流!健康的に痩せるダイエット法のご紹介でした。

朝と夜の主食を抜いて、
筋トレを週3回やるだけ。
きっとこれなら、
あなたにも取り組めると思います。

 

筋トレは絶対しなきゃいけない…?

ダイエットをする上で運動が欠かせないのは、筋肉量を増やすため。減らさないため。
筋肉がないと、脂肪を燃やすための「基礎代謝量」が低下するし、
血液の循環(血流)が悪くなり、酸素などの栄養素をきちんと体に運べなくなって、

体が重かったり、
何に対してもやる気がでなかったり、
病気じゃないのになんとなく体調が悪い…

みたいな状態になってしまうんです。
もちろん、太りやすくも…(_ _)
何度も言いますが、

 

わたしのダイエットのモットーは、
健康的に痩せるダイエット。

 

なので!!
過度な運動は必要ありませんが、
健康的に痩せるためには、また、痩せた後もイキイキした状態でいるためには
適度な運動は必須なので、頑張りすぎない程度で頑張るようにしてみましょう!

かおこ
運動はいきなり頑張りすぎるのはNG!ゆるーくスタートさせることで、続けれる率はすごくUPします!!
気持ちはすごくわかるけど、いきなりグワーッっとは頑張らなくていいので、ゆっくりスタートさせて見てください。
大事なのは続けることです。

2.かおこ流ダイエットに必須なもの

わたしのダイエットを成功させるために
必須のアイテムを2つ、ご紹介しておきます。

ふすまパン(ブランパン)

朝食時やおやつタイムに、
どうしてもパンが食べたくなるときがきます。
そんなときに救世主となってくれるのが、ふすまパン!
普通のパンに比べて、圧倒的に糖質が少なく、食物繊維が豊富でGOOD。

これは絶対ストックしておいた方がいいです。
通販でもお取り寄せできるお店が増えました!
わたしは「低糖工房」というショップでいつも取り寄せています。

パン以外に、低糖質スイーツなどもあるので
ダイエット中はもちろん、ダイエットが終わった今もお世話になっているショップです。

青汁(神仙桑抹茶ゴールド)

次に必須なのがこちら。
神仙桑抹茶ゴールドです。
もう何度も説明済みですね!笑

この青汁(味は抹茶)の良さは、
なんといっても糖質の吸収をブロックしてくれる効果があること。
そして、糖質制限中に不足しがしな食物繊維などの栄養素を、1杯飲むだけでオールマイティーに制覇できること。

代謝をスムーズに促してくれる効果もあるので、健康的に痩せるわたしのダイエットには必須のアイテムになります。

他の青汁に比べるとちょっとお値段が高いのがデメリットだけど、
飲み続けることで、そのデメリットをひっくり返すくらいのメリットがまってます。

体重の増減以外に起きた体の変化

  • 父は内臓脂肪がダウン。
  • 母は血圧がダウン⇒安定。
  • わたしはダイエット中、便秘がちだったのに快便に。

ほんとに素晴らしい飲み物です。
飲み続けて後悔しない青汁なので、ぜひチャレンジしてみてくだい。

牛乳で割って飲むと、普通に抹茶オレです。笑
ものすごーく美味しいので、この飲み方がおすすめ!

 

 

最後に…

お疲れ様でした。
ここまで読んでくださってありがとうございますm(_ _)m
きっと最後まで真剣に読んでくださったアナタなら、絶対にダイエットに成功できると思います。

わたしのダイエットは、
ホントに無理をしません。
無理しない分、少し時間はかかるけれど、必ず成果がでるし、リバウンドしにくいです。
なので、体をじっくり時間をかけて健康体に入れ替えてる…っていうイメージを持ちながら取り組んでみてください^^

痩せて体が絞れると、色々変わってきます。
とくに女子は毎日がキラキラしだします。笑

痩せることが目的みたいに感じがちだけど、
実は痩せた後に待ってるキラキラな毎日をみなさんは欲しているはずなんです!!
そのキラキラした日は、ちょっと意識を変えれば手に入れれるものなので、ぜひ楽しみながらトライしてみてください。



ここまで解説してきたダイエットを、
わたしの父(70代)、母(60代)にも試してもらったんですが、ちゃんと結果がでました。

父、74キロ⇒70キロの-4キロ
母、56キロ⇒51キロの-5キロ

代謝が落ちて痩せにくい年代の2人でも成功しています。
体重だけでなく、内臓脂肪がめちゃくちゃ下がりました。
わたしのこのダイエットは、体質改善と健康UPにもすごく役立つダイエットなので、みなさんも取り組んでみてください!

YOU CAN DO IT!!
頑張りましょうー!!

最後まで、ありがとうございましたっ!!

かおこ