基礎代謝(量)ってなに?わかりやすくまとめました!

ダイエットをしよう!
と決心して色んな情報を調べていると必ず出てくる言葉「基礎代謝」
ダイエットをする上でしっかり理解しておいた方が良い言葉なので、
このページでは、基礎代謝とは何か?
ダイエットとどう関係しているのか?
について分かりやすく解説していきます。

 

 

基礎代謝(量)ってなに?

基礎代謝っていうのは、簡単に説明すると、
1日なーんにもしなくても、
寝たきりでいても、カロリーが消費されていくエネルギー運動のことをいいます。
この基礎代謝をする熱量(運動量)のことを基礎代謝量といいます。

 

 

人間って、安静にしている状態でも、
呼吸や、心臓の動き、体温を維持するためにエネルギー(カロリー)を消費しているんです。
それが基礎代謝です。
運動をしなくてもみんな勝手にカロリーを消費しているんですよ^^

 

 

基礎代謝量ってみんな同じなの?

何にもしなくても勝手にカロリーを消費してくれる基礎代謝って、みんな同じ量なの?
というと、人によって全然数値が違います。
年齢、性別、筋肉量などで個人差がでますね。

 

若い人は高齢の人より基礎代謝量が多いです。
女性に比べて男性の方がこれまた多いです。

 

 

基礎代謝量が多い人は太りにくく痩せやすい体質
基礎代謝量が少ない人太りにくく痩せにくい体質ということになります。

 

自分の基礎代謝量がわからない…
っという人は、体組成計などで計ることができるので
試してみてくださいね!

 

(私はタニタの体組成計を使っています)

 

 

体組成計を持っていない方は
コチラのサイトでおよその基礎代謝量を測定することができます。

 

 

太りたくないなら基礎代謝量をUPさせよ!

食べることが好きだけど、太りたくない!
こういった願望をもっている人はすごく多いと思います。
私もそうです。笑

 

 

そういった人たちは、基礎代謝量をUPさせれば
消費カロリーを増やすことができ、摂取したカロリーと消費するカロリーのバランスが乱れにくくなるので、太るリスクを少なくすることができます。

 

摂取カロリー=消費カロリー←太らない、痩せない、現状維持
摂取カロリー<消費カロリー←痩せる、ダイエット効果
摂取カロリー>消費カロリー←太る、脂肪蓄積

 

 

このイメージを覚えておくとGOODです。
じゃあどうすれば基礎代謝量をUPすることができるのか!?
ってことですよね。
基礎代謝量をアップさせる方法はコチラのページで詳しく解説しています!

 

 

↓こちらの記事も人気です

前回のコラムで、基礎代謝量が多いと太りにくく痩せやすい、健康的な体を手に入れることができますっと解説しました。ではでは具体的に、何をどうすれば、基礎代謝量が増えるのか?っという部分について詳しく解説していきます。基礎代謝量をUPするにはどうしたらいいの?基礎代謝量をUPさせたいなら、筋肉をつけて筋肉量を増やすことが基本です。基礎代謝におけるカロリー(エネルギー)の消費のほとんどが筋肉で消費されるの...