糖質制限ダイエットのやり方《目的・目標別ダイエットプラン》

 

あのーすいません…

 

これから糖質制限ダイエットを始めようと思ってるんですけど、1日の糖質量をどれくらいにおさえたらいいのか?とか、具体的なことがわかりません。
糖質制限ダイエットのやり方を知りたいんですけど、、


 

OK!
じゃあまずこのことを知っておいて!

 

糖質制限を用いたダイエットは、目的別に1日にとっていい糖質量が違うの。目的っていうのは、ダイエット、血糖値を下げるため、糖尿病を治すため…などのこと。
その目的・目標を達成するためのダイエットプランが大きくわけて3パータンあるから、まずはそれをチェックしてみてね!
ふとめちゃんの場合は、ダイエット=痩せることが目的なので、その部分に注目するといいよ★


 

 

目的

・糖尿病治療目的
・肥満治療目的

糖質の摂取量(目安)

1日 60g以下
1食 20g以下

ダイエットの内容(例)

・主食を完全に抜く
・調味料にも気を配る

この糖質制限ダイエットは1番ハードな内容。
1回の食事でとっていい糖質量は20g以下なので、料理に使う調味料から糖質量を計算しないといけないレベル。
この糖質制限は、糖尿病を抱えている人や、肥満が進行しすぎて本気で治療にかからないといけない人など、今のままじゃ体に深刻な影響がでてしまう人が取り組むレベルの糖質制限なので、ちょっとだけ痩せたいのー♪ダイエットをしたいのー♪くらいの人はやるべきじゃない糖質制限ダイエットです。

 

ライザップは1日の糖質量が50g以下って言ってるからダイエット目的でやってもいいんじゃないの…?

糖質制限を用いたダイエットで有名なのは、みんな知ってる「RIZAP」
このライザップでは、ダイエット初期は1日に摂取する糖質量を50g以下と定められています。

 

「えっ!!
じゃあ糖尿病レベルの人が取り組む糖質制限よりハードじゃん!
ダイエット目的でやってもいいんじゃん!」

 

っと思う方もいると思うけど、ライザップでは1人に対して専用のトレーナーが3か月間付きっきりでみてくれて、さらにはきちんと資格をもった管理栄養士さんからの食事に対してのアドバイスなどもミッチリされます。
だからこそできる糖質制限ダイエットなので、1人でこの内容の糖質制限を見よう見まねで無理してやってしまうと、痩せるどころか逆に体を壊してしまう可能性があるので、激やせしたから!という理由などで安易に取り組むのはやめましょう!

 

病院でもアドバイス、もらえます!

家族に糖尿病の人がいる場合は、この糖質制限は有効だけど、糖質の摂取量を極端に制限する変わりに「たんぱく質」や「脂質」の摂取量などを含めた栄養バランスを意識しなくちゃいけないので、きちんと勉強をしてから取り組むのがベストです。
ただたんに糖質量だけをガクン!っと減らせばいいっというわけじゃないので、そこは気を付けて!!
健康的に痩せるっていうのが第一ですからね!
最近では、病院で糖尿病患者に適した食生活のアドバイスをしてくれてたりもするので、深刻な場合は1度近くの病院にいって話を聞いてみるのもいいですよ!
(私の父はやや軽度の糖尿なので、病院で色んなアドバイスを聞いてきました!!)

 

 

 

 

目的

・血糖値を下げたい
・メタボが気になる
・ダイエット目的

糖質の摂取量(目安)

1日 100g以下
1食 33g以下

ダイエット内容(例)

・朝と夜の主食を抜く
・間食をガマンする…など

一般的な糖質制限ダイエットです。
1日にとっていい糖質量は100gを目安に設定して、糖質量をコントロールします。
いちいち糖質量を計ってメモして…っというのが面倒くさい!!っという人は、朝と夜の主食を抜く食生活を続けて見てください。それだけでも結構ダイエット効果、ありますよ!
ただし、主食を抜くと食物繊維の摂取量が少なくなってしまうので、できるだけ野菜(とくに緑色の野菜)を積極的にとるようにしましょう!
不健康な感じで痩せたくないので、私は毎朝お気に入りの青汁を飲んで、ダイエット中に不足しがちな栄養素を摂取していました。
その青汁は普通においしいので、体にもいいから今も飲んでます。笑

 

糖質制限中におすすめの青汁はこれ

 

 

あ!

 

私はこのプランがいいかも!
朝と夜の主食を抜くかぁ…ちょっとがんばってみよっ!
ダイエットを頑張って痩せれたとしても、不健康にはなりたくないから、わたしも栄養バランスを保てるように青汁試してみようかなー♪


 

 

 

 

目的

・プチダイエット目的
・体型の維持目的
・食べ過ぎた翌日の調整

糖質の摂取量(目安)

1日 110〜140g以下
1食 35〜45g以下

ダイエット内容(例)

・夜の主食を抜く
・朝食のパンをふすまパンに変える
・間食をガマンする

頑張りすぎることなく糖質制限ダイエットをしたい人にはこのプラン!
内容は主に夕食の主食を抜くことがメインになります。そして女子が大好きなおやつ、甘いものもできるだけセーブします。どうしても食べたいときは、低糖質スイーツなども最近はあるので、そういうのを活用して摂取する糖質量を減らしましょう。

 

A、Bの糖質制限ダイエット方法と比較すると、ダイエット効果を感じるのはゆっくりだけど、夜の主食を抜くだけでもジワジワと体に変化はでてくるので、無理なくダイエットをしたい人におすすめです。
時間をかけて少しだけ体重を落としたい…そんな人におすすめですね!

 

ふすまパンを上手に活用しよう!

このゆるめの糖質制限ダイエットをする上でのポイントは、朝食のパンを、糖質量の少ない「ふすまパン」にチェンジすること!
これで、大好きなパンもガマンすることなく、糖質量をセーブすることができます。
最近はコンビニなどでも、低糖質のパンをよく目にするようになったけど、食べ比べてみるとやっぱり通販でお取り寄せしたパンの方が正直…おいしいです。笑

 

わたし的におすすめのふすまパンを販売している通販ショップをランキングでまとめているので、興味のある人は下のリンクをクリックしてチェックしてみてください。

 

▼通販でおすすめのふすまパンショップBEST3▼

 

 

↑低糖質のパンだけじゃなくて、
低糖質スイーツなども取り扱っているお店もあるので、ダイエットはしたいけど甘いものもたまには食べたい!!っという女子は要チェック。

 

 

 

以上!!
糖質制限ダイエット、目的別のやり方についての紹介でした。
なるべく早くダイエット効果を得たい人はBプラン、ゆーっくりダイエットしたい人はCプラン。
あなたの目標や、性格にあったプランで無理なく糖質制限を頑張ってみてください!!

 

 

 

P.S
ちなみにですが、わたしはダイエット初期はBプランで頑張って、3キロ落ちてきてからはCプランに変えて、結果3か月で−5キロのダイエットに成功しました!!
そのときの様子はこちらのブログにまとめているので良ければ覗いてみてください。
ダイエット、頑張りましょうねー!!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

1日に摂っていい糖質量について
1日にどのくらいの糖質を摂っていいのかわからない方必見!性別・年齢別・運動量別に1日に摂っていい糖質量の割り出し方をご紹介しているページです。
糖質の多い食べ物って!?
私たち日本人が毎日よく食べる食べ物の中で、糖質量が多い食べ物をピックアップしてみました。炭水化物が大好きだ!という方はよーくチェックしてみてください!
糖質制限のメリット・効果
糖質を制限することのメリット・効果について、わかりやすく会話式で解説しています。どんな効果があるのかなー?とお悩み中の方はご参考に!
ゆるい糖質制限のやり方
これから初めて糖質制限をチャレンジする!という人におすすめのゆるい糖質制限方法をご紹介しています。糖質制限をするときに役立つアイテムなどもご紹介!
糖質制限中の便秘について
糖質制限中にありがちな「便秘」トラブルについての予防法と解決方法をご紹介しています。糖質制限中の便秘対策におすすめできるアイテムもご紹介!
糖質の多いお酒
お酒が好き…でも糖質が気になる。そんな人に参考にしてほしい、糖質量の多いお酒を何種類かピックアップしてみました!
糖質の少ないお酒
ダイエット中でも罪悪感なく飲める、糖質量の少ないお酒についてレポートしています。ダイエット中に飲んでいいお酒って何?とお悩み中の方はどうぞ!
ダイエット中は注意!糖質の多い果物
糖質制限中や、ダイエット中にはちょっと避けておきたい、糖質の多い果物・フルーツをランキングでご紹介しています。
糖質の少ない果物
糖質制限などのダイエット中でも、安心して食べることができる糖質の少ないフルーツ(果物)をいくつかピックアップしてみました。